« 父の日は腕時計まで(に)おそらく父に最も良いプレゼントをあげるでしょう伯楽はBoleda腕時計のブランドに達して紹介します »

逃さなくたくておよそできますか?金持ちはすべて腕時計を使って時間を気づかせたのです

誘ってできて、更に生活する調剤の品物のようで、2人の感情を近づけることができて、しかしもしも相手のなどのをとても長くならせて、あるいはうっかりして違約して、それなら面倒をかけました。だから、多くの人は早めに良い時間を設定して、マッキントッシュのスケジュールが気づかせてやり遂げることができて、しかし使ってみた感じとても便利なことのがでもなくて、金持ちの高級は法を遊んで、またよく他人と異なってで、彼らは計略上で簡単に何の下で操作するのでさえすれ(あれ)ば、安心したのがほかの事をするのに行くことができて、時間は着いて、腕時計は指摘、とても高級な形見えるのがあります。

腕時計の中はやかましいベルがあって、これは新鮮な事がではなくて、しかし本当にそして多くないこのような1匹の腕時計の人があって、価格が高いため、市場の高級なやかましいベルは表して、1匹は数万で、本当のところは1車の普通で小さい目覚まし時計を買うことができました。だから、これでやっと高級に見えます。チュードルは少数の現在のところがまだする時計のブランドの中の一つをするのを堅持しているので、歴史の上で、チュードルはよく響いてやかましい腕時計を出したことがあって、2011年にまた改めて近代的な版を出して、この時計の形です。8時に位置にスイッチがあって、2時に位置は冠を表してやかましいにの表して上弦を設置するのをあげて、4時に位置は冠を表して時間を加減します。よく響くするスタートの時、それとも腕時計のビープ音が良くて、しかし大きくなく大きくて、その上殻を表して効果に振動して、とても良いです。唯一は問題があって、腕時計は少し少し厚くて、小さい計略の人がつけているのは少しきちんとしていません。