« 星の時計はどうですかイタリアPolics警察の時計紹介 »

血圧計の時計

血圧計はシンガポールの医師が設計したもので、24時間連続で血圧を監視する時計式血圧計BPON。この新型血圧計は、高血圧の症状を感じていない人には特に適していない。この時計式血圧計は、心臓発作率や中風率を下げるだけでなく、大量のデータを集めている。

血圧計の時計

このようにして、腕時計のように、手首の上で連続して数時間をかけて数日をかけて、いつでも人体の血圧を監視します。

人々が病院で血圧を測った時、緊張した気持ちで血圧異常を引き起こす可能性があります。また、人体の血圧はいつでも変化が発生しており、単独で測定できても正確な結果が出ても、心血管システムの運営状況の全貌を反映しにくい。

科学者によると、動脈の血流を一時的に遮断して血圧を測量する伝統的な血圧計とは違い、新型血圧計は脈拍を監視して手の動脈の伝播速度に沿って血圧を計算する。この血圧計は一般的な携帯よりも血圧計が軽いので、腕時計のように身につけます。

血圧の測定が続いていることによって、この血圧計は、患者の血圧変動を詳しく知ることができ、異常な状況を発見し、最終的にはこれらのデータを利用して心臓病の発症時間を予測する可能性があります。

4人のアメリカの成人の中で1人が高血圧を患って、その中の1 / 3の人は自分が高血圧を患っていることを知りません。中風は人が目を覚ましてから3時間以内に発生します。