« 十堰市はどこに腕時計の店を買い付けることがいますか?帝ラクダの腕時計はどれぐらいの時間に一度保養しますか? »

腕時計の水が入ったらどうしますか?

方法1:ケースに水が入ってしまいました。シリカゲルという粒状の物質が水たまりした腕時計と一緒に密閉された容器に入れられます。数時間後に腕時計を取り出します。水たまりは全部消えます。この方法は簡単経済で、表の精度と寿命に対しては何の損害もありません。何度も吸水したシリカゲルは、120℃で数時間乾燥し、吸水能力は再生でき、また何度も繰り返し使用できます。

方法の2:もし水が入るのは深刻ではないならば、ただ表のガラスの中で層の霧があって、この時何階のトイレットペーパーあるいは湿気を吸いやすい綿布で時計をしっかりと包んで、40ワットの電球の15センチメートルのところから約30分焼き付けて、水気を取り除くことができます。表蒙を熱で変形させオーデマピゲコピーないように、表蒙を火に近づけて直接焼くことを禁じる。表を内、下に向けて覆うこともできます。腕に逆さまにはめると、2時間後に水気がなくなります。水がひどいなら、すぐに表店に送って油を拭いて、ムーブメントの水分を取り除いて、部品のサビがないようにします。

方法の3:表を内、底の殻に覆って外に向かって、反対に手首の上でかぶせて、2時間後に水気はすぐ取り除くことができます。水がひどいなら、すぐに表店に送って油を拭いて、ムーブメントの水分を取り除いて、部品のサビがないようにします。

特に注意するのは、電子時計が水に入ったら、すぐに電子を取り外すべきです。機械表であれ、電子時計であれ、水がひどいなら、直ちに修理に出すべきです。