« 1つの月給の買うことができる機械的な時計だけありますか?これらの3のKの時計はなんと3Wの高級の感をつけだすことができます! »

万元の以上はブランドを話して、万元の以下はやっと価格性能比を話します

腕時計を買って、あなたはブランドを重視してやはり(それとも)腕時計の価格性能比を重視するのですか?どうしてこのように聞いて、時計を買う人の群れの中でため、いくつかの特定の腕時計のブランドに対してただ持っていて心から愛するだけの1群の人があって、1群の人がいて、ブランドのこの禁固を投げ捨てて、広大な時計の海里で品質を収集していてしかも価格の優れている時計のモデルが良いです。それではぜんまいの魚はここでひとつのが買って観点を表しを出します:

 万元の以ウブロスーパーコピー上はブランドを話して、万元の以下はやっと価格性能比を話します

どんな意味ですか?もしもあなたは腕時計の単品の価格性能比を重視して、ブランドの理念、背景などこれらcareの話でないに対して、そんなに万元の以下の腕時計はあなたの需要を解決することができます;もしもあなたはブランドに向って行って、万元の以上のブランドはそんなに背景の実力が十分で、あなたに適合します。だからこの両者の間の関係は区分しなければなりません。

当然で、1万元の以下の腕時計が言う値打ちがある背景が別にないとも言いなくて、1ヘルツのベルリン、東方双の獅子、導くヴォスのこれらの万元の以下に似ていて主ななるブランドを表して、価格性能比の星の環の下で依然として不朽なブランドの実力を持っています。