« 五種の超精選の夢模様の腕時計のオススメです百達翡翠——一目で認識できる腕時計 »

編集者と上海南京西路時計店をぶらつきます

編集者は「上海外滩购表供略」を紹介してから、上海に来ました。もう一つの名前表店が集まっています。「南京西路」は雨が降っていました。編集者の片腕に傘を持ってカメラを片手に撮影しました。そして、時計店の前の道が狭いので、全画面をレンズに入れないようにしました。これは画面が乱雑になりますので、ご了承ください。

地下鉄2番線で南京西路ロレックススーパーコピーに行きます。1番出口から道を横切って西に向かって500メートルぐらい歩いたら梅龍鎮広場に着きます。広場の向こうには立派な時計屋が並んでいます。

まず私達は広場の東側に位置しています。ヘンダリ時間表があります。亨速ではないことに注意してください。ここの経験が豊富で、具体的な販売状況は不明です。